―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット>

ダイエットの女神さまからの一言では、健康的に痩せるためのハウツーをお伝えしております。無理に痩せて体を崩してしまっては元も子も有りません。健康的に痩せることで素敵な快適ライフを過ごしていきましょう^^
トップページ > 痩せることが出来る食事と言われたときのイメー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

痩せることが出来る食事と言われたときのイメー

痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が控えめに入っているものが連想されやすいですが、私の個人的な経験から、塩分の少ない食事がかなり効果があるといえると思います。特に、下半身の脂肪が気になるという人は、まず減塩をしてみることを勧めます。

普通、基礎代謝の平均値は20代に入りだしてからだんだんと落ちていきます。

これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量の安定が訪れたことと、運動量が少なくなったことにより筋肉量も、それまでの数値よりだんだんと低下しているからです。



30代を過ぎ中年に差し掛かると太りやすくなってしまうのはこういう理由があるのです。ダイエットの為に朝ご飯を取らないのは体に悪いので、きちんと食べる方が効果的です。


カロリーを気にする場合は主食で取る炭水化物をグリーンスムージーやヨーグルトに置き換えるといいです。

他にも、温野菜やスープも代謝が上がりますし、肌の健康にも良いです。



バナナを朝食にしてもいいので、朝食は抜かずに食べて健康に痩せましょう。私的に女性からすると、結婚式は生涯一度だけのはずのことなので、結婚が決定してから、人並みにダイエットに精を出しました。加えて、エステにも向かいました。

結構な費用が掛かったので、2日間しか通えなかったけれど、いつもはしないことをして少しだけ綺麗になれた感じがしました。


基礎代謝をよくするということは痩せ効果もあります。
普段からあまり汗が出ない人は体の中に老廃物という害が溜まりやすい状態になります。老廃物が体内に蓄積されることによって基礎代謝を下げることになるので、汗をかきづらい人は太りやすくなるのです。基礎代謝を上げることで汗をかきやすい体にしていくことが重要と言えます。その昔、私が痩せる活動を決心した時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉の量を増やして体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し速足でウォーキングを30分以上しました。私の場合、これを毎日、毎日実行することで、2か月の間に5キロのダイエットに成功しましたが、続けるのはとても難しかったです。ダイエットを成功に導くためにはエアロビクスプログラムが欠かせません。好気的な運動により体内の不要な脂肪が燃え始めるので、気になる部分のサイズを小さくする事ができます。

中には、厳しい筋肉トレーニングを行っている人を見かけますが、トレーニングがハードで途中で投げ出す場合も多々あるで無理しないことが大切です。
有酸素運動は短くても20分は運動しないと大して、効き目がないといわれてきましたが、今は何度かにわけてもせめて20分運動していれば効果があるのではないか?といわれています。それとは別に、筋トレのほとんどは呼吸をほとんど止めた状態の運動ですが、呼吸をする運動、呼吸を詰める運動を交互に行うことでそれぞれの効果を引き上げることができるわけですね。


痩せようとするのに食事を取らないのはダメです。
長く続かないし、健康を損なってしまいます。食べ物を取りながら。

カロリーの低いものに置き換えると良いです。

運動を併用する方は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、高タンパク質低カロリーの食物が、推奨します。
体重を落とす事は以前に数度何度かしてきました。今も実践しているダイエット方法は小さな断食です。
その日の用事がない日に水以外は何も食さないようにします。

そうして、あくる日の朝はお粥などのお腹にやさしい食べ物を食べて、それ以後は普通に生活するのです胃の初期化にもなって体にも負担がなくいいらしいですよ。



ダイエットするにはまず筋肉を付けて基礎代謝を上げる事が重要です。
中でも、ダイエットする為にはどのような筋トレが求められるのでしょうか?ウォーキングなどの有酸素ダイエットレッスンが効き目がありますが、過剰にするとかえって筋肉がつきにくいと言われています。大した程度でない有酸素運動の後に筋力トレーニングを行い、その後、また軽度の有酸素運動を行うのが結果が出やすいようです。



呼吸に気を付けてお腹からするだけでも、人間はスレンダーになるそうです。
体をキュッとさせるストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが効果的だと聞きました。肩こりにも有効なのですが、両腕を上にピンと伸ばしながら息を吸って、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。この時に息を吐くと同時に肩甲骨を縮めるイメージです。
必ず経験するのがダイエットしても体重が減らなくなってしまう期間です。

こんな状態の時にどうすればいいのかと言うと、そのまま痩せる活動を諦めてしまう人もいますが、無理をせずに続けるのがポイントです。もし、運動をしなくなったのなら、食事だけはカロリーに気を配ったり、食事を気に掛けないのなら、運動量だけでもキープしましょう。目的を持って歩くことによってダイエットで注意することは、歩く事を必ず40分以上する事です。有酸素運動である歩く事で、体内で燃え始める脂肪は、約30分後から始まります。

10分や20分程度歩く事では、脂肪を燃やすことはできず、痩せることのききめはかなり薄くなってしまうので、注意する事が大事です。若い頃は基礎代謝力が良いため、多少食べ過ぎて体重に出てしまっても時間の経過と共に元通りになることがよくあるものです。ですが、年齢を重ねるにつれて基礎代謝力が下がってしまい、エネルギーの消費量も下がるので、何もしなかったとしたら脂肪がつきがちになります。
世の中には、これを食べておけば痩せるという食べ物はないのです。ただし、カロリーが低いものや、食物繊維を多く含有していて、お通じを楽にしてくれるものは痩身の効果がありますよね。



特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、体重の増加を抑えてくれるでしょう。また、体重が増えそうな食べ物を制限することも大切です。
ダイエット中の人は運動で減量を行うというのは普通ですが、時間を決めて行っていますか?出来ることなら毎日朝なら朝にして、夜なら夜などの決まった時間帯に運動を試みたほうがダイエットしやすくなる体にすることが出来るようになるのです。ダイエットを行うときにはまず基礎代謝量を計算して知っておくことが大切な準備です。
基礎代謝とは、活動してない状況において消費されるエネルギーのことをいい、数値が大きいほど、体質的に太りにくいだといえるのです。
今では気軽に基礎代謝量が計算できるツールがネット上にありますので、使ってみて数値を確認してみるといいとお勧めしたいのです。ダイエットが続かないという方は、ダイエットがうまくいった方の体験談を聞いてみましょう。ネットの書き込みや噂などは信じられない方も多いと思うので、チャンスがあるのならば親しい人の体験談をじかに尋ねることがお勧めです。目標を達成したという体験を聞くことでモチベーションを上げることができます。短い期間で健康的にダイエットするためにはスイミングがベストです。走るなどは苦手だという方でも、スイミングならば浮く力で、すぐに疲労感も感じませんし、泳ぎ終わった後は疲れさえも心地よく感じます。ダイエットを目標に沢山の人がスイミングをしていますので、1人で泳いでいても全然大丈夫です。



スイミングは思っているよりも消費カロリーが多いので、続ければ痩せられます。
ダイエットには有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素の判断基準というか、区別ができません。


普通、息は上がるけれど、汗をかかない程度というのが境界線のようです。しかし、汗のかき方は温度によっても変わりますよね。
もっとはっきりとした区別の仕方がわかると痩せる活動する気になると思います。

ダイエット期間の間食は絶対ダメです。
間食で食べたものが、もしもスナック菓子のようなものではなくても、食べる=太るという事実を覚えていてください。
我慢のしすぎも悪いですが、朝、昼、夜の三回の食事を忘れずに、あとは食べたい欲求を抑えられるように体質改善ができるといいですね。


痩せよう!と頑張って実行していると自分に厳しい食事の制約を課してしまう人もいるみたいですが、断食などの減量は、辞めたほうが良いです。

ダイエットをしていてもひもじくなってしまったら我慢せずに食べるようにしましょう。
できるだけカロリーが低いのものを食べるようにすれば体重が急に増えたりすることもありません。ダイエットは一日二日で結果が出るものではあるわけではないですよね。いきなり体型を変化させることは身体によくないので、段階的に痩せる方法を選び、それを何度も行い、少しずつ体重を減らしていくのがいいでしょう。ちょっと体重が減ったからと言ってやめてしまうと、元の体重にすぐに戻ってしまうことがありますので、最低3ケ月は行いましょう。元々の代謝量が多い方がダイエットにはいいと考えられています。



例えば、椅子に座る場合に背もたれにもたれず背筋を、引き伸ばすようにしたり、歩き方を少しだけでも気をつけたりするだけでも、代謝量を高めることができます。



座し方や歩き方が美しくなれば女性としてもプラスになります。一つで二度美味しいですよね。


昔、炭水化物を少なくする方法で減量を目指したことがあります。


よく噛むことで、満足度をあげようとしましたが、きつかったです。日本の人間なので、たまには、ガツンと白いごはんをいただきたくなります。なので、今現在は、夜は炭水化物の飲食を控えるけれど、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。
歳と共にだんだんと身体がダルダルになってきてしまいました。痩せるためには運動と食事のコントロールが一番だとは思いつつなかなか時間が確保できずに実施に移せませんでしたが、長い時間を隔てて体重計にのってみてはっとしたんです。
まず、自分で出来ることを始めようと、無理なく運動を実施するために、日々の交通手段を歩きに変えることから始めてみました。
これで多少でも痩せると嬉しいです。


仕事場でのスタッフとのストレスで、ここ最近、自分でも怖くなるくらいに過食しています。


頬にも顎にも二の腕や、お腹周りにも、お肉がついてぷよぷよで、何とかスリムな体型を、手に入れたいのですが、どうにもこうにも、運動する暇がありません。

こういう場合には、簡単に体重が減って良いスタイルを、手に入れる薬があればいいのになと思います。
簡単な方法で、痩せる薬があるのなら、1万でも2万でも、支払ってもいいなと思っていますね。


そんな風に思うくらい本気です。本物の複式呼吸を習得すれば、基礎代謝アップを達成できるとのことです。

しょうが湯の飲用やストレッチの実行、お風呂で上半身だけゆっくりとつかったり、偏に、代謝を上げるということひとつとっても根気がいると思っていたので、とりあえず呼吸法を覚えて、どんな時でも気軽に代謝を上げられるようになりたいと思っています。

年齢が上がるにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。それゆえか、せっかくダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。


まず始めに、体を温かくするために、生姜湯から取り掛かっていきたいと思います。

寒い冬には良い飲料ですし、これがあれば代謝がアップするでしょう。


関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット> All rights reserved.