―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット>

ダイエットの女神さまからの一言では、健康的に痩せるためのハウツーをお伝えしております。無理に痩せて体を崩してしまっては元も子も有りません。健康的に痩せることで素敵な快適ライフを過ごしていきましょう^^
トップページ > 体重を落とす事は以前に数度何度かしてきまし

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

体重を落とす事は以前に数度何度かしてきまし

体重を落とす事は以前に数度何度かしてきました。


今も時折、実践してる痩せる方法は小さな断食です。1日予定の入っていない日にウォーター以外は何も食べないようにします。

翌日の夜明け直後はお粥のなどのようないにやさしい食べ物を摂ってそれ以後は普通に生活するのですお腹のリセットにもなって体にも好ましいそうですよ。

ダイエットしている時の間食は何があってもいけません。間食でつまんだものが、例えスナック菓子などではないとしても、食べる=太るという事実を頭に入れておいてください。


過度の我慢もいけませんが、朝食、昼食、夕食の三食をきちんと食べて、あとは食欲をコントロールできるように体質改善をはかりたいものです年齢を重ねるにつれて、体を動かす機会も減り、基礎代謝がどんどん低下していく気がします。そのせいか、苦労の末ダイエットをしても、中々思ったように体重が減りません。


まず体質改善を行わないとダメですね。

まず始めに、体を温かくするために、生姜湯から始めたいと思います。寒い冬にはもってこいの飲料ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。
元々の代謝量が多い方が痩せる活動には適しています。

例えば、椅子に座る場合に背もたれをあまり利用せず背筋を、引き伸ばすようにしたり、歩き方を少々注意するだけでも、基礎代謝量を増大することができます。


座り方や歩き方がきれいになれば、女性として、魅力も上昇します。



二重の利点ですよね。昔、炭水化物を少なくする方法でダイエットした経験があります。
しっかり噛むことで、十分に満足しようとしたけれど困難だったです。

生粋の日本人ですから、時々は、がっつりと白いお米を恋しく思います。

なので、今現在は、夜は炭水化物の飲食を控えるけれど、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。すでに20年くらい前になりますが、その頃、流行した外国製の痩せる効果のあるサプリを試しにやってみたことがありました。飲んでし暫時すると、胸がドキドキしたり、呼吸が荒くなってきました。


実際問題、期待どおりの結果があると判断すればいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、一瓶で飲むのを中止することにしました。
全く体重も変化しませんでした。


この間、私はダイエットを決意した時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て、腹筋、スクワットなどを実行して、筋肉を増やすことで体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少々速足での散歩を30分以上しました。
これをなるべくなら毎日行うことで、2か月の間に5キロ以上の体重を落とすことに成功しましたが、実行し続けることはとても大変でした。
最近、体重が増えたので、細くなろうと調べていたら、いいダイエット方法を見つけました。



それは酸素を多く取り込む運動です。
有酸素運動は効果的でカロリーを制限するよりも、ずっと痩せられます。私自身、数週間前に有酸素運動を始めたのですが、どんどんスリムになって嬉しいです。



そう考えても、有酸素運動って思ったよりあるんだなと感動しました。痩せる活動が続かないときには、ダイエットできたという方の体験談を参考にしてみると良いでしょう。ネットの情報などは信頼がおけないと思うので、可能ならば身近な方のエピソードをじかに尋ねるのが良いでしょう。成功体験を知ることでやる気がアップします。



ダイエットの最中、ついケーキなどの糖分の多いものを食べたくなることが多いですが、ここは食べたいのを我慢することが重要です。
食べてしまったら、体重に出てしまうからです。もしも、どうしても食べたい場合カロリーを抑えたダイエット向けのケーキを作ることをお薦めします。
ダイエットに取り組むときには基礎代謝量の数値を出しておくことが実は重要な準備のひとつです。基礎代謝とは、ダイエットレッスンや仕事など何もしてない時に消費されるエネルギー量のことですので、数値が大きいほど、太りづらい体質といわれているのです。基礎代謝の計算はネット上のサイトで確認することができますので、使ってみて数値を確認してみるといいと感じます。



ダイエットに、効果的なのは息が上がる程度のしっかりと運動をすることと筋トレです。遅筋は有酸素運動で主に使われますが、筋トレをする時に使われているのは速筋という筋肉です。遅筋は筋が肥大しにくく、見た目にマッチョになりにくい筋肉です。
この遅筋と速筋を同時に鍛えると、イメージ通りのスタイルに近づけます。
ついご飯の前にお菓子を食べてしまうことが多くて治さないといけないと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲んでみてはいかがでしょう。スムージーを作るのに必要なのは自分の好きな食材をミックスしてもいいですし、ネットやお店でスムージーを買うこともできるでしょう。
おやつや主食に置き換えて飲むことで、痩せる効果が上がるんです。スムージーを飲み込むときに噛むと、よりいいですよ。

ダイエットをずっとやってると、いつの日か、カロリーを計算しなくても、摂取カロリーの大まかな数値が計れるようになります。主食と主菜、副菜をこのくらい摂取したので、今日のランチに食べたカロリーは大体、このくらいというように予想できるのです。私も太っていた時代があるので、どうしようもないのですが、少々切なくなります。減量を志すには筋肉を付けて基礎代謝を上げる事が重要です。

減少するためにはどのような筋トレが求められるのでしょうか?有酸素運動が期待どおりの結果が出せますが、そればかり続けすぎると、逆に筋肉が増えにくいと言われています。

軽度の有酸素運動の以後に筋力トレーニングに取り組み、最後にまた軽く走ったりするのが効果が表れやすいようです。
ダイエットできる食事のイメージは脂肪分や糖分が少ないものが連想されやすいですが、私の個人的な経験から、塩分の少ない食事がかなり効果的だと思います。
特に、下半身の脂肪が気になっている人は、まずは減塩からはじめることを個人的におすすめします。ダイエットしている間、私が無性に甘い物を欲した時に飲食する物は、ずっと変わることなく寒天です。寒天はお好みの味付けにできるので、飽きることが全然ないのです。
特に、缶詰のみかんを入れた牛乳の寒天と、さいの目に切った味なし寒天にふんだんにきなこをまぶしてちょっぴりくろみつをかけたものが定番です。



痩せようと思っても継続して走ったり散歩したりするのはやっぱり、どちらかというと面倒な気持ちがおこりませんか。そこでお伝えしたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。

ラジオ体操も効果的な有酸素運動なので、楽な服装で、たくさん体を動かし体操をすると、確実にカロリーも消費されます。出産を経験し、増加した体重とたるんだおなかを元にもどすために、ダイエットと一緒に人生でしたことがなかった筋トレをしました。100%母乳で子育てをしていたので、あまりダイエットはすることが難しかったのですが、筋トレはかなり熱心に鍛えました。おかげさまで、6カ月ぐらいで、だいたい元の体型に戻すことができたという結果になりました。



基礎代謝は加齢するにつれ落ちていくと聞きます。大して、食事内容に変わったところはないのに年々太る体質になっている様子です。

脂肪を燃焼したり吸収を阻止する働きがあるメタバリアスリムも多種ありますが、出来るならば自然派の漢方で基礎代謝を上げていきたいです。健康のため歩くことによって痩せる時の注意点は、歩く事を必ず40分以上する事です。

ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、燃え始める脂肪は、始めてから約30分たってからです。ウォーキングを10分や20分程度したくらいでは、脂肪を燃焼する事はできず、痩せる効果はかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。
年齢に伴いだんだんと体が張りがなくなってきました。


痩せるためにはダイエットレッスンと食事の管理がベストだとは思いつつなかなか時間が設けられずに実行できませんでしたが、この間、久方ぶりに体重計にのってみてはっとしたんです。



手始めに無理なく運動をするために、毎日の移動手段を歩きにすることから始めてみました。この方法で少しでも痩せると嬉しいです。
基礎代謝をアップさせるということはダイエットにも効果的です。
普段あまり汗が出ない人は、体の中に老廃物という害が溜まりやすいのです。老廃物が体内に蓄積されることによって基礎代謝が下がってしまい、汗があまり出ない人は太りやすくなってしまうのです。基礎代謝を良くする事によって汗をかきやすい体にしていくことが重要と言えます。

基礎代謝の数値を知ることは大切だと考えられています。

なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、どのくらいカロリーを摂取すべきなのか把握することはすることはできないからです。



例えば、若い頃のように無謀なダイエットをするのが体に無理ができなくなった分、普段から穏やかに数値の事を気にしていたいと思う日々です。


効果のあるダイエットをするためにはエアロビクスプログラムが欠かせません。

好気的な運動により体の中に残った余分な脂肪が燃え始めるので、体重を落とす事ができます。よく高負荷の筋トレをやっている人もいますが、これはハードでダイエットをあきらめる場合も少なくないでしょう。ダイエットの為に朝ご飯を取らないのは健康状態に良くないので、必ず食べる方が効果的です。カロリーを心配する場合は主に食べるご飯をグリーンスムージーやヨーグルトなどのミネラル食品に変えるといいです。
他にも、加熱調理した野菜サラダや温かいスープも代謝が上がりますし、肌も美しくなります。


バナナを朝食にしてもいいので、朝食は抜かずに食べて健康に痩せましょう。

ダイエットといえば、有酸素運動ですが、もっとも効果のある心拍数を自分自身で把握することで効率的にエネルギーを燃焼し、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。長時間継続して体を動かすほど痩せられるのではなく、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が十分に行き渡らず、逆効果になる場合もありえますので、注意してくださいね。女性の立場では、結婚式は生涯一度だけのはずのことなので、結婚を決めてから、人並みにダイエットに精を出しました。
その上、エステにも行って見ました。お金が色々とかかったので2日間しか行けなかったけど、通常しないことをして少しだけ綺麗になれた感じがしました。呼吸に集中してお腹からするだけでも、人はスマートになるそうです。



脂肪を燃焼させるストレッチとしては深い呼吸をしながら、肩甲骨を動かすのが効果的だと聞きました。

肩こりにも効くのですが、両腕を空高くまっすぐ伸ばしながら息を吸い、腕は上を向けた状態で、肘を曲げて体の後方に下げていきます。



この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。
一般的には基礎代謝の平均値は20歳過ぎから徐々に減っていくものです。これは成長期が終わったこととともに代謝量が一定値に安定しだしたことと、運動量が減ってしまったことのために筋肉量も同様にだんだんと低下しているからです。
中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすくなってしまうのはこういうれっきとした理由があるのです。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット> All rights reserved.