―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット>

ダイエットの女神さまからの一言では、健康的に痩せるためのハウツーをお伝えしております。無理に痩せて体を崩してしまっては元も子も有りません。健康的に痩せることで素敵な快適ライフを過ごしていきましょう^^
トップページ > 女性の視点では、結婚は人生で一度

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

女性の視点では、結婚は人生で一度

女性の視点では、結婚は人生で一度きりのはずのことなので、結婚を決めてから、私もそれなりにダイエットに励みました。
その後、エステにも行って見ました。お金を色々と要したため2日しか通う事ができなかったけど、普通できないことをしてちょびっとだけ綺麗な自分に会えた気がしました。体重を落とすのに効果的な運動といえば、やはり有酸素ダイエットレッスンですよね。
ダイエットを達成させるためには、カロリー消費が大切なので、消費した熱量が多いジョギングやエアロビクスやサイクリングなどのスポーツがいいと思います。

くわえて、身体を引き締めてメリハリのある体の線を作るためには、筋トレも一押しです。
体を絞るには有酸素運動がお手軽に出来るので、試してみてほしいのです。踏み台昇降を私は家の中でしています。これを長く続けると、脈が速くなりますし、腿やふくらはぎの筋肉も伸び縮みするので、見かけよりもずっと体力が求められます。
これをテレビをつけてしていますが、ダイエットにすごく効果がありました。ダイエットを頑張るならとにかく筋肉を増やして基礎代謝をガンガン上げていくこと大切です。
ダイエットする為にはどんな筋トレが必ず要するのでしょうか?ジョギングやヨガが効果が認められますが、やり過ぎは逆に筋肉がつきにくいと言われています。


軽い有酸素運動の以後に筋力トレーニングを行い、最後にまた軽く走ったりするのが結果が表れやすいようです。ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、今、一番、効果的な心拍数を把握することによって自分の自身を効率よくエネルギーを燃焼して、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。
長時間続けて体を動かせば動かすほど痩せるということではなくて、特に激しい運動をすると筋肉に酸素が行き届かないために、逆効果です。ダイエットしている時に、私が無性に甘い物を欲した時に口にする食べ物は、若い頃から寒天です。寒天はお好みの味付けにできるので、飽きずに食べられます。

特に、缶詰のみかんを入れた牛乳の寒天と、さいの目に切った味なし寒天にたっぷりきなこと少々の黒蜜をまぶしたものが気に入っています。

短期間でからだに負担をかけずにダイエットするには水泳が一番だと思います。走ったりは苦手な方でも、水中ならば浮力が手伝って、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わったら心地よい疲労感が残っています。ダイエットをするために沢山の人が水泳をしていますから、1人で泳いでいても全然大丈夫です。スイミングは想像以上にカロリーを消費するので、継続することで必ずやせられるでしょう。



どうしてもやって来るのが体重の減少が停滞してしまう時期です。こういう状態でどうすればいいのかというと、そのままダイエットを諦めてしまう人もいますが、着実につづけるのが重要です。
もし、身体を動かしていないのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動だけでも持続しましょう。私は痩せようと思った時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどのトレーニングを行い、筋肉の量を増やして体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少々速足での散歩を少なくとも30分は行いました。

これを、毎日続けることで、2ヶ月で5キロの減量に成功しましたが、継続することは努力がいることでした。息を意識してお腹からするだけでも、人は痩せるそうです。
体をキュッとさせるストレッチとしては深呼吸しながら肩甲骨を動かすのが効果が見られやすいのだと聞きました。
肩こりにも効くのですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は上に向けたまんまで、肘を曲げて体の後ろに下ろしていきます。

この時に息を吐きだして肩甲骨をキュッとさせるイメージです。ダイエットの方法は様々ですが、基本は運動と食事ではないかと思います。食事制限を行うとともに運動を行うとグッと効果的なので、毎日ストレッチやトレーニングをすれば効果が出るかもしれませんね。スポーツジムといったところに通うのも良いと思われますし、それがムリだという方は自分でトレーニングやジョギングをやるようにするのが良いでしょう。
基礎代謝量が高い方が、ダイエットには具合が良いです。椅子に腰掛ける時に背もたれをあまり利用せず出来るだけ背筋を引っ張るようにしたり歩き方を少々注意するだけでも、基礎代謝を上げることができます。
座し方や歩き方が美しくなれば女性としてもプラスになります。合わせての利点ですよね。

ダイエットの成功にはウォーキングなどの有酸素運動をしなければいけません。エアロビクスプログラムにより体の中に残った余分な脂肪が火がついたように燃えていくので、気になる部分のサイズを小さくする事ができます。



よくキツイ筋肉トレーニングを試している人もいますが、こういったのは辛くて長続きしない場合も多々あるで無理しないことが大切です。
有酸素運動は最低でも20分以上継続しないと効果が見られないといわれてきましたが、今は、休まず運動しなくても短くても、20分運動していれば体にとっては意味があるといわれています。その他、筋力トレーニングの類のほとんどは筋肉内のグリコーゲンでエネルギーを生み出す運動ですが、呼吸をする運動、呼吸を詰める運動を交互に行うことで効果をよりアップさせることが、成功します。自分の基礎的な代謝を測ることは大切だと考えられています。


なぜなら、自分の基礎代謝量がわかっていない状態で、どのくらいカロリーを摂取すべきなのか把握することは不可能だからです。10代の頃のような無理なダイエットをするのが体が言う事をきかなくなった分、普段から穏やかに数値と向き合っていきたいと思う日々です。痩せたい!と思うなら、まずは無理をし過ぎないことです。食事制限をするダイエットは確実に痩せるのですが、悪影響もあるのです。

私は生理が来なくなってしまいました。



排卵が止まってしまって、産婦人科で薬をもらい治療しました。初めから無理をしすぎると続かないし危険なのでは?というのが持論です。


常日頃、歩くときにお尻に力を入れて、多少、大またで歩くだけでも違いが出てきます。

基礎代謝量を今よりあげていくためには有酸素運動が効果的だと一般的に知られています。
簡単に取り組めて効果もあげやすいのはウォーキングだということです。

もちろん、ただだらだらと歩くだけでは基礎代謝の向上にはつながりません。


正しいやり方としては、下腹部に力をこめつつ、顎を心持ち引いて、できるだけ遠くの前方を向くなど意識的に筋肉を使って歩くことでウォーキングの効果があげることができます。年齢に伴い次第に身体がダルダルになってきてしまいました。


ダイエットのためには、運動、食べ物の管理が一番だとは思うもののなかなか時間が設けられずに実施に移せませんでしたが、暫くぶりに体重計で計ってみて驚いたんです。


とりあえず、自然に運動をするために、毎日の移動手段を歩きにすることから始めてみました。



これでちょっとでもダイエット効果がでるといいなーと思います。人間の、基礎代謝は年を重ねるにつれ落ちていくといわれています。

実際に食べているものは、大して変えていないのに年々太る体質になっているような気ってしますよね。ダイエット用、脂肪を燃やしたり吸収を阻止するタイプのメタバリアスリムも多種ありますが、可能ならば、自然なかたちの漢方で筋力をつけ、基礎代謝アップを目標にしたいです。若い頃は基礎代謝力がしっかりとしているため、多少食べ過ぎて体重が増加してしまってもしばらく経てば元に戻ることが多くあるものです。ですが、年齢を重ねるにつれて基礎代謝が衰えてしまい、エネルギーの消費量も減少するので、何もしないと脂肪がつきがちになります。もはや20年くらい前になりますが、その時、流行した外国製のダイエットサプリを験したことがありました。
飲んでしばしすると、胸が苦しくなったり、息切れが発生したりしました。
私自身、効果があると判断すればいいのか、体に合わないのかわからず恐れを感じ、一瓶で飲むのを中止することにしました。


体重も結局は何も変化しませんでした。



健康のため歩くことによって注意するダイエットは、40分以上必ず続けて歩く事です。ウォーキングのような酸素をとり入れる運動で、体内で燃え始める脂肪は、約30分たってから始まります。
10分や20分くらいのウォーキングでは、脂肪を燃やすことはできず、ダイエットのききめはかなり薄くなってしまうので、注意するようにしましょう。
年齢が上がるにつれて、体を動かしていく機会も減り、そのままにしていると、基礎代謝はぐんぐん下がっていく気がします。



それゆえか、せっかくダイエットをしても、思うように体重が軽くなりません。やっぱり、体質を変えるところがスタートです。
始めに、体を温めるために、生姜湯から、行いたいと思います。



寒い冬には良い飲料ですし、これで代謝がアップすること間違いないでしょう。


昔に比べて、肉がついてきたので、細くなろうと調べていたら、良い改善法を見つけました。

それは酸素を多く取り込む運動です。ご存知だと思いますが、有酸素運動の結果は素晴らしくてカロリーを制限するよりも、ずっと痩せられます。

私も数週間前からウォーキングでダイエットに挑戦していますが、あっという間に痩せてきて嬉しいです。
歩くことは想像以上に効果的なんだなと認識しました。基礎代謝を良くする事は痩せ効果もあります。


普段汗があまり出ないという方は、体の中に老廃物という害が溜まりやすい状態になります。
老廃物が溜まっていくと基礎代謝が下がってしまい、汗があまり出ない人は太りやすくなってしまうのです。



基礎代謝を良くする事で汗をかきやすい体にしていくことが重要と言えます。

ダイエットして健康的に体重を落としたい場合には、有酸素ダイエットレッスンを続けるのが成果が出やすいです。これはスイミング、ウォーキング、ジョギングといったダイエットレッスンのことです。



そして、栄養面で考えるのはプロテイン、すなわち、良質なタンパク質を体に与えることです。脂肪分を分解させるためにはやはりタンパク質が必須なのです。

体重を落とそうとするのに食事を抜いてしまうのは不可です。長期間継続しないし、具合を悪くしてしまいます飯を食べながら、食事の一部をカロリーの低いものに交換すると良いです。
運動を併用する者は、筋肉をつけ基礎代謝を上げるために高タンパク質低カロリーの食物が、お得です。


痩せることが出来る食事と言われたときのイメージは脂肪分や糖分が比較的少ないものが浮かぶでしょうが、私の個人的な経験をふまえると、塩分をできるだけ抑えた食事がかなり効果的だと思います。特に下半身のお肉が気になっている人は、まず減塩を行ってみることをアドバイスとします。


一般的に言われることですが、基礎代謝の平均値は20歳を過ぎたあたりから、だんだん、減っていきます。
これは、成長期の終わりによって代謝量が一定の数値に安定したことと、ダイエットレッスン量が少なくなったことにより筋肉量も、だんだんと低下していっているためです。

中年と呼ばれる年代に差し掛かると太りやすくなってしまうその理由はこういう理由があるのです。



体重を落とす事は以前に数度何度かしてきました。

現在も時々やっているダイエット法はプチ断食でございます。



1日予定の入っていない日に水以外は他に食べないようにします。



翌日の夜明け直後は重湯やおかゆのような胃に負担の少ない食べ物を食べて、後は普通にやって行くのです。

胃のリスタートにもなって体にも好ましいそうですよ。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット> All rights reserved.