―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット>

ダイエットの女神さまからの一言では、健康的に痩せるためのハウツーをお伝えしております。無理に痩せて体を崩してしまっては元も子も有りません。健康的に痩せることで素敵な快適ライフを過ごしていきましょう^^
トップページ > 年齢に伴いだんだんと体がゆるんできま

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

ページの先頭へ

年齢に伴いだんだんと体がゆるんできま

年齢に伴いだんだんと体がゆるんできました。痩せるためには運動と食事の管理がベストだとは思いつついっこうに時間が確保できずに実行に持っていけませんでしたがつい最近、久しぶりに体重計で計ってみて心臓が止まるかと思ったんです。

手始めに無理なく運動をするために、日々の交通手段を歩きに変えることから始めてみました。この方法で少しでも痩せると嬉しいです。



人間は年を重ねていくにつれて、運動を行う機会も減り、基礎代謝が下がっていく気がします。
そのせいか、一生懸命、ダイエットをしても、思う通りに体重が減りません。


やはり、体質を改善しないとダメですね。



そのためには、まず、体を温かくするために、生姜湯から、取り掛かりたいと思います。



寒いときにはもってこいの飲み物ですし、これがあれば代謝アップ間違いなしでしょう。



私が痩せたいと思った時、家の中でもできるダイエット手段として腕立て、腹筋、スクワットをして、筋肉を増やすことでからだの基礎代謝がアップしやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上続けました。

これをなるべく毎日継続することで、わずか二ヶ月で5キロの減量を達成しましたが、続けるのはとても難しかったです。
これを食べれば必ずダイエットできるという食べ物はないのです。ただし、カロリーが低いものとか、食物繊維を多く含有していて、お通じをスムーズにしてくれるものは痩せるのに役立ちますよね。
特に、野菜やきのこ類、海藻類をたくさん摂取すると、体重が増えにくくなるでしょう。


同時にカロリーの高い、体重が増えそうな食べ物を制限する必要があります。基礎代謝は加齢するにつれ落ちていくようです。実際に食べているものは、大して変えていないのに年を重ねるとともに太りやすくなっている感じがします。ダイエット用、脂肪を燃やしたり吸収を阻止するタイプのサプリも多種ありますが、可能ならば、オーガニックな漢方で基礎代謝アップに努力したいです。痩せるのに有効な運動といえば、エアロビクスです。

ダイエットを貫徹させるためには、消費カロリーが摂取カロリーを上回ることが重要なので消費した熱量が多いジョギングやエアロビやジョギングなどの運動が第一候補として上げられます。又、体を引き締めてメリハリのある体の線を作るためには、筋肉トレーニングもおすすめです。ダイエット中の人はダイエットレッスンで減量するのは普通ですが、しっかりと時間を決めて取り組んでいますか?出来る範囲で毎日、朝なら朝に、夜なら夜と決まっている時間に運動をしているほうが痩せやすい体を作ることが出来ます。痩せようと思っても継続して走ったりウォーキングしたりするのははっきり言って面倒な気持ちがおこりませんか。そこでわたしが、一押ししたいのが室内での酸素を取り込む有酸素運動です。
ラジオ体操も、効き目のある有酸素運動なので、楽な服装でオーバーアクションで体操をすると、確実にカロリーも消費されます。

短い間に健康的にやせるにはスイミングがベストです。



走ったりはしたくないという方でも、水の中ならば浮力があるので、体にも負担がありませんし、泳ぎ終わると疲れが気持ちいいくらいです。


ダイエット目的でスイミングをしている人はたくさんいますので、1人で泳いでいても別に恥ずかしくはありません。水泳は想像以上にカロリーを消費するので、継続することで必ずやせられるでしょう。ダイエットを長い間していると、カロリーを計らなくても、摂取カロリーの大まかな数値が当てられるようになります。



主食と主菜、副菜をこの程度食べたので、今日のランチに食べたカロリーは大体、このくらいというように当てられるのです。私にもデブだった時があるので、いたしかたないのですが、少しへこみます。基礎代謝を上げるのは痩せ効果もあります。
元々、あまり汗をかかないという人は、体の中に老廃物などが溜まりやすいのです。
老廃物が蓄積されていくと基礎代謝が悪くなるので、汗をあまりかかない人は太りやすくなります。
基礎代謝を上げることで汗をかきやすい体にしていくことが重要と言えます。基礎代謝量が高い方についてですが、痩せるには都合がよいです。イスに腰掛ける時に、背もたれにもたれず背中の筋肉を、伸ばすようにしたり、歩き方を少々注意するだけでも、基礎代謝量を増大することができます。座し方や歩き方が美しくなれば女としての魅力も上がります。

二重の利点ですよね。

ダイエットといえば有酸素運動が良いといいますが、有酸素と無酸素はどう見分けるのか、境目がわかりません。


良く聞くのは、息は上がるけれど、汗をかかない程度というのが区別できるようです。

でも、汗のかき方は環境によっても変わりますよね。
もっとはっきりとした基準があれば痩せやすいと思います。ダイエットを成功させるためには有酸素の運動と筋トレです。


遅筋は有酸素運動をするときに主に使われる筋肉ですが、筋肉トレーニングで使うのは速筋という筋肉です。遅筋は筋が肥大しにくく、マッチョな見た目にならないです。遅筋と速筋を一緒に鍛えると、魅力あふれるスタイルになってゆきます。
一般的には基礎代謝の平均値は20代に入りだしてからだんだんと落ちていってしまいます。
これが示すことは、成長期の終わりとともに代謝量の安定が訪れたことと、ダイエットレッスン量の減少のために筋肉量もまた徐々に低下しているためです。30代以降になるにつれて太りやすくなってしまうのはこういうわけなのです。若い頃は基礎代謝がすごくしっかりしているので、多少食べ過ぎて体重が増加してしまっても時間の経過と共に元通りになることが多いです。



けれど、年齢を重ねていくと基礎代謝量が減ってしまい、エネルギーの消費量も減少するので、何の行動もしなければ脂肪がつきがちになります。ダイエットして健康的に体重を落としたい場合には、ジョギングを実行するのがべストな方法です。


どういったものかというと、これはスイミング、歩行、走行といった運動です。さらに、栄養面を配慮すべき点はプロテイン、要するに、良質なタンパク質を取ることです。


脂肪を燃焼させるためにはタンパク質が不可欠なのです。
痩せようとするのに食べ物を食べるのを抜いてしまうのはダメです。

長期間継続しないし、体調を害してしまいます。

食事を食べながら、カロリーの低いものに置き換えると良いです。運動を併用する者は、筋肉をつけて脂肪を減らす効果を高めるため、高タンパク質低カロリーの食物が、一押しです。
炭水化物の摂取を少なくする手段で食事制限をしたことがあります。



よく噛んで、ちゃんと満足度を得ようとしたけど、辛かったです。邦人なので、時々は、がっつりと白米をいただきたくなります。ですから、今は、夜は炭水化物の飲食を控えるけれど、朝と昼は何も気にせずに、ちゃんと食べるようにしています。私的に女性からすると、結婚は一生に一度きりのはずのことなので、結婚することになってから、とにかく一生懸命ダイエットに尽力しました。それから、エステにも出向きました。お金が色々と必要で2日間しか行くことができなかったけれど、普通できないことをして微かに綺麗になれた気がしました。
基礎代謝量をあげるためには有酸素運動を行うことが効果的とされています。簡単に取り組めて効果もあげやすいのはウォーキングだということです。
といってももちろん、ダラダラ歩くだけでは基礎代謝を上げることは難しいです。望ましい方法としては、下腹にぐっと力をいれながら、顎を引いて前をしっかり見ながらなど、意識的に筋肉を使って歩くことで効果を上げることができます。


ダイエットは一日二日で結果が出るものではあるわけではないですよね。
とても厳しく体重を制限することは身体に影響が出てしまいますので、ゆっくりと計画を立てたダイエット方法を選び、それを何度も行い、少しずつ体重を減らしていくのがいいでしょう。

すぐにダイエットに成功したといってやめてしまうと、リバウンドが起きやすいので、少なくとも3ケ月は続けましょう。


痩せる活動が継続できないという場合は、ダイエットの成功例を聞いてみるのが良いでしょう。


インターネットなどで見かける記事などは信憑性に欠けると思うので、可能ならば自分の身の回りの方の体験を直接聞いてみることをお勧めします。目標を達成したという体験を聞くことでがんばろうという気が起きます。ダイエット時のおやつは絶対にNGです。おやつでの食べ物が、いくらお菓子などではなくても、摂取すれば太るという事実を頭に入れておいてください。

過度の我慢もいけませんが、朝食、昼食、夕食の三食をきちんと食べて、あとは食欲を抑制できるように体質改善をはかりたいものです自分の基礎的な代謝を測ることは大事です。その理由は、自分の代謝量を知らないまま、必要な摂取カロリー量を理解することはできないためです。
若かった時のような無理なダイエットをするのが年齢の関係で体力的に厳しくなった分、いつも静かに数値を見つめていたいと思う日々です。痩せる決意をしたその瞬間が、一番のモチベーションに満ち溢れている状態でしょう体重を減らすのを成功させる為には、そのダイエットするぞという気持ちをずっと継続させることが、重要だと思います。とりわけ、最初に死に物狂いで頑張り過ぎると、頓挫しやすくなってしまうので、ゆったりとはじめましょう。食事量をあまり減らしたくないし、体を動かす時間もありません。



そんな感じで悩んでいた時、いい物を見つけました。
そう。それが痩せるお茶だったのです。

無理して、食事量を制限するダイエットは肌、髪にも悪影響を及ぼす可能性があるので、必要なカロリーを取りながら、その痩せるお茶を飲むことにより、リバウンドせずに綺麗に痩せられました。痩せるにはまずはあまり無理をしないことです。
食事を制限する痩せる活動は確実に痩せるのですが、体にとっては、悪影響もでてきます。私は生理が来なくなってしまいました。


排卵が止まり、産婦人科で薬をもらい治療しました。
初めから無理をしすぎると続かないし危険なのでは?というのが持論です。日常歩く時にお尻に力を入れて大股で歩くよう心がけるだけでも意外と、違うのです。
私の場合、子供を産んだ後、重くなった体を出産前の状態にもどすために、減量と合わせて生まれて初めて筋肉を鍛えました。完全母乳で育児をしていたので、予定どおりにダイエットはできなかったのですが、筋トレは一生懸命やりました。
おかげさまで、6カ月ぐらいで、ほぼ元のスタイルに戻すことができたという結果になりました。ダイエットをやってると自分自身に厳しい食事制限をかけてしまう人もいますが、断食などのような無理な体重減はタブーです。



食事をコントロールしていても胃がカラになってしまったら我慢せずに食べるようにしましょう。

その時、なるべく低カロリーのものを属するようにすれば急に体重が増えたりすることもありません。

関連記事

メニュー

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

メニュー

Copyright (c) 2014 【ダイエットの女神さまからの一言】健康的に痩せなさい!<クイーンダイエット> All rights reserved.